BLOG

間質性膀胱炎 膀胱に何が起きているのか

2018年11月28日 水曜日

当院では間質性膀胱炎の患者さんが全体の半分を占めており、様々な状態の方がいらっしゃいます。

 

間質性膀胱炎と診断されたとしても膀胱にどれくらい異常があるかは個人差があるようです。

 

病院で明らかな炎症や硬直などがあると診断された方、検査でははっきりとわからない程度の変化だが、症状があるため間質性膀胱炎と診断される方といます。

 

膀胱にはっきりとした異常があるとは言えないが、症状が続くため間質性膀胱炎と診断される方が多いように思います。

 

中には自分自身も膀胱の中を見て、炎症があったと確認された方も当院に来ました。

 

私は膀胱に異常があるという意識を一旦離して、全身の血流や自律神経の不調を治して、ホルモンバランスを整えることが多くの方に最善の療法であると情報を発信しています。

 

膀胱に異常があるということがあいまいな方は特に、膀胱にはなんの問題はない、これは脳と自律神経の問題だと状況をシンプルに置き換え、目的を迷いなく行なうことが治癒していくために重要だと思っています。

 

また膀胱に炎症や傷、硬直があり、手術や薬物療法でなければ治らないと言われた方はその病院治療を否定する気持ちはありませんので、それでは改善しないと確信した段階で、同じように膀胱からの意識を離して血流の改善と自律神経の改善に注力してみることをお勧めします。

 

膀胱には問題がないなんていい加減なことを吹き込むなとお医者さんに怒られてしまいそうですが、私はただ治る確率を高めたいなら、それが最善であり、選択するかどうかは患者さんご自身である、と言いたいのです。

 

私自身、膀胱に器質的な変化があると病院で言われ、膀胱が病んでしまった、しかも治らないと言われたとずいぶん苦しみました。

 

膀胱への意識は過敏になり、少しの違和感でも大げさに感じてしまっていることにしばらく気づけませんでした。

 

私が治すことができたのは、膀胱への意識を捨てて、全身のバランスを整えれば必ず治ると信じることからでした。

 

私は冷えが強くなると症状が悪化していたため、冷えと症状は関係あると感じていました。また脳が緊張状態になりネガティブな思考が頭から離れなくなっていました。このネガティブな思考でどんどん悪い方へ進んでしまっていることに気がつきました。

 

私は血流を改善することがすべてを解決するかもしれない、という自分自身の直観を信じて、そのために何をすることが最善かを考えました。そして必死に探したあげくに光線療法にで出会ったのです。

 

光線療法で治っていく体験談は別の記事でお読みいただければ幸いです。

 

とにかく目的をシンプルにすることが大切なのです。

 

光線療法で全身の血流を改善していけばなんとかなる。

 

私が活路を見出したのはそこからです。

 

膀胱だけを見ずに全体を見てみてください。本当に体に起きていること、心が手放したいと思っていることに気づいてみてください。

 

ひとりひとり治癒への道筋は違っても人間が癒されていく道筋は共通しています。

 

 

PROFILE

筆者紹介

小池 秀効

小池 秀効 [ Shuko Koike ]

今現在、さまざまな病気で苦しみ、ようやくの思いで命をつないでいる方に、自分の持つ自然治癒力を信じ、必ず良くなるという強い気持ちで、治癒への道を歩んで頂きたい。その一念で、光線療法院けろぴーは始まりました。

光 線療法とは、太陽光線を人工的に作り出す光線機によって天候、季節を問わず太陽光を浴びることで、人体の自然治癒力を最大限に高める療法です。私自身が、 この光線機のおかげで絶望の淵から蘇ることができました。病状によって一人一人たどる道は異なっていても、自らの経験を通し一人でも多くの方のお役に立つ ことができれば、と心から願っています。

「光線療法院 けろぴー」代表、光線療法師、回復トレーナー

私自身が、絶望の淵から蘇ることができました。病状によって一人一人たどる道は異なっていても、自らの経験を通し一人でも多くの方のお役に立つことができれば、と心から願っています。小池奈美(女性療法士)が女性の方はお世話いたします。

光線療法院 けろぴー

光線療法院 けろぴー [ 田園調布 ]

「光線療法院 けろぴー」へのアクセスはとっても簡単。東急東横線/東急目黒線 「田園調布駅」東口を出て、右手に見える田園調布商店街の坂をまっすぐ下ったその先にあります。閑静な住宅街でリラックスしながら光線治療が受けれます。

ホームページ:http://keropi.tokyo

住所:〒145-0071 東京都大田区田園調布2-47-13(地図:Google Map) / TEL:080-5185-5100

CONTACT

お問い合わせ

当サイトの運営元「光線療法院 けろぴー」へのお問い合わせはこちらから